近代産業遺産

アート再生

プロジェクト

まか通

まか通はイベントを開くほか、地域のイベントにも参加しています。

私たち「まか通(まかつう)」は

京都造形芸術大学の学生プロジェクトチームです。

 

京都市東山区・六原を中心に、

まちに埋もれてしまった近代産業遺産を、

アートの視点で見つめ直す活動(アート再生)に取り組んでいます。

 

2005年からイベントやワークショップを行い、

新たなまちの魅力を伝えていけるように、日々活動しています。

4月

5月

6月

7月

8月

新メンバー加入

元気市

陶器人形制作

グッズ販売 まったり場

in

陶器人形ワークショップ

陶器まつり

陶器人形展示

寸劇 地蔵盆

in

元気市

六原フェスタ

とうろう作りワークショップ

鍾馗祭

クリスマス会

寸劇 有済小学校

in

私たちが掘り起こしてきた新たなまちの魅力を地域の方々に伝えて、

「これからもこのまちに住み続けたい」と、

誇りや愛着を深めてもらえることを目指し活動しています。

 

また、私たちの活動を他のまちから訪れた方々に知ってもらうことで、

「自分たちのまちにも埋もれてしまっているものがあるのではないか」と、

さらなるまちの魅力を考えてもらうきっかけにしてもらいたいと考えています。

 

ホーム

まか通

イベント

活動拠点

お問い合わせ

©近代産業遺産アート再生プロジェクト まか通Ⅺ

近代産業遺産アート再生プロジェクト まか通

京都造形芸術大学 プロジェクトセンター